IZ*ONE

日韓トップアイドルグループ『IZ*ONE』が2年半の活動を終了

2021年4月29日

IZ*ONE活動終了報告の内容

2021年4月29日0:00をもって、当初の予定通り、IZ*ONEが活動終了を迎えました。

 

ラストコンサート「ONE,THE,STORY」の時と同様で、運営側からは一切の報告はないまま幕を下ろしました。

 

IZ*ONEのメンバーからは、4月28日の23:00から有料コンテンツ「プライベートメール」にて、最後の挨拶が行われました。

最年少のウォニョンから順番に、一人ずつ送られてきて、メンバーはそれぞれの想いを綴ってくれました。

 

そして「活動終了」については、メンバー宮脇咲良のラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」で咲良ちゃんが話してくれています。

以下、ORICON MUSICから引用で咲良ちゃんのラジオの内容を紹介します。

 

IZ*ONEの活動終了について

『PRODUCE48』というオーディション番組を経て結成されたIZ*ONEは、2018年10月29日にデビューし、2021年4月28日24時に、スタート当初の予定どおり、2年半の活動期間を終えて、その活動を終了しました。

出典:ORICON MUSIC

 

ラスコン後の様子について

正直なところ、ラストコンサートをしてから1ヶ月半くらいスケジュールのない期間があって。

結構ゆったりとした時間を過ごさせていただいていたので、私自身もいろんなことを考えたし、思い出を振り返ったとか、いい1ヶ月半を過ごせたので、気持ちの整理は少しずつできてきているんじゃないかなと思います。

出典:ORICON MUSIC

 

WIZ*ONEへ

IZ*ONEは、活動は終わってしまいますけど、IZ*ONEであったことは消えないので。

そして、皆さんがWIZ*ONEであったこともなくなるわけではなく、その事実は永遠に残ります。

もちろん今は寂しい気持ちもあると思うけど、これから未来にIZ*ONEと出会う人もいると思うんですね。

だけど皆さんは、リアルタイムでIZ*ONEを応援できたことを、人生の誇りみたいにしてもらえたらなと思います。

出典:ORICON MUSIC

 

今後について

私たちは正直、今からが勝負でもあると思うんですね。

IZ*ONEの過去がもっと輝くためには、今からの私たちがもっと頑張らないといけない。

もちろんお別れではあるけれど、また新しいスタートでもあるので、大変な日々がまた始まるんじゃないかなと思うんですけど、IZ*ONEで学んだこと、IZ*ONEで得たもの、そしてWIZ*ONEから教えてもらったものすべてを、これからの人生に活かして、後悔のないように生きていきたいと思ってます。

出典:ORICON MUSIC

 

 

各メンバーの今後の活動について

メンバーの今後の活動についても、運営側からの発表は今現在ありません。

 

ラジオ番組さくのきでは、このように話しています。

「多分ね、『この先どうするの?』って気になっている皆さんがいらっしゃると思いますが、落ち着いて、落ち着いてという感じです」

出典:ORICON MUSIC

はっきりとしたことは咲良ちゃんの口からも出ないままでした。

 

日本人メンバーの帰国

しかし、本日4月29日の午前に日本人メンバー「矢吹奈子」「宮脇咲良」「本田仁美」の3人が仁川国際空港(インチョン)から日本に出国していることが韓国メディアによって明らかにされています。

咲良ちゃんは韓国の事務所への移転の噂が出てましたし、ひいちゃんも韓国で運転免許証を取得したことから、「日本人メンバーは今後も韓国で活動するのではないか」と噂されていましたが、帰国をするようですね・・・。

 

一時帰国なのか、今後の活動は日本になるのか、とても気になるところです。

 

2021年6月19日 宮脇咲良卒業コンサート~Bouquet~の公演

2021年5月16日に発表されていた咲良のHKT48卒業コンサートが6月19日に行われました。

 

 

『ONE,THE,STORY』の円盤化は?

ラストコンサートとして行われたオンラインコンサート『ONE,THE,STORY』。

オンラインコンサートとしては2回目の公演で、1回目の『ONEIRIC THEATER』に続いて、多くのファンが円盤化を望んでいましたが、特に発表はありませんでした。

 

『ONE,THE,STORY』のグッズはコンサート後に販売されたので、それで終わりなのでしょうか・・・?

 

事前に発表がないまま、解散後にいきなり発売というのはなかなか難しそうですね・・・。

 

チェック『ONE,THE STORY』13日公演セトリ一覧 /延長の可能性は?/ WIZ*ONEとしての感想

続きを見る

 

最後に

りま
1人のWIZ*ONEとしての感想です。

 

正直まだ実感は湧いていませんし、受け入れたくはありません。

しかし、もともと「2年半の期間限定のグループ」として活動をしてきたので、「終わるべき時に終わりを迎えた」というのが正しいんでしょうね・・・。

 

とはいえ、運営側の対応が私はやはり納得がいきません。

  • 期間延長の噂が出ていた中、ギリギリで終了の報告
  • ラスコンであることの発表がない
  • 活動終了の際も何もない
  • 全部メンバーの口から聞かされる

IZ*ONEが大好きで解散してほしくないから、という気持ちが勿論強いですが、このような対応のせいでファンは複雑な気持ちのまま終わりを迎えることになったのかな、と思います。

そこはとても残念でした。

 

IZ*ONEは投票操作など、大人の事情で様々な問題に巻き込まれてきて、何度も解散の危機に直面しましたが、それでも12人が1人も欠けることなく、終わりを迎えてくれたことはとてもうれしく思っています。

カムバのたびにさらに素敵な姿に成長して、WIZ*ONEを驚かせてくれました。

 

『パフォーマンス・ビジュアル・歌唱力・ダンス』

IZ*ONEは、それぞれを得意とするこの12人が集まっているからこそ、この4つすべてが完璧で、非の打ちどころがなくて、唯一無二の完璧なアイドルグループになれたのだと思います。

 

ウンビ・咲良・ヘウォン・イェナ・チェヨン・チェウォン・ミンジュ・奈子・ユリ・仁美・ユジン・ウォニョン、この12人が1つになれたことは本当に奇跡のような出来事だな、とIZ*ONEを見るたびに思います。

 

私はIZ*ONEを好きなった時期は遅かったので、プデュの時から出会えていたかったです。

生でIZ*ONEに会えなかったこと、生でIZ*ONEのコンサートを見ることが出来なかったこと。

本当に悔しいし心残りです。

 

IZ*ONEのメンバーの口から出る「WIZ*ONE」が大好きだったし、一生懸命日本語で話そうとする姿も本当に大好きでした。

実際に会って聞きたかったです。

 

何度も期待して自分でも諦めが悪いとは思いますが、「解散」ではなく「活動終了」なので、いつかまたIZ*ONEのメンバーが集まってくれることをひっそりと願っています。

 

IZ*ONEは私にとって唯一無二の存在です。

初めて私が好きになったアイドル。

これがきっと最後なんだろうな。

これまでも、これからも、ずっと大好きです。

永遠に私の推しです!!!!

 

IZ*ONEのメンバー12人がこれから花道だけを歩いていけますように。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りま

サイトへの訪問ありがとうございます♪ こちらのブログでは、実体験をもとに様々な情報を発信しています。 始めたばかりなので、日々勉強しながら頑張っています!ぜひまた遊びに来てください♪

-IZ*ONE