お役立ち 生活

食洗機を導入して楽に時短しませんか?【Panasonic NP‑TZ200】の使いやすさを紹介!

2021年5月7日

りま
お読みいただきありがとうございます♪ りまです!

今回は、我が家でもフル活用している食洗機に関する記事です。

 

「専業主婦なのに家事を楽しようとするなんて気が引ける」

「共働きだからあれば楽だけど、買うのは勿体ないなあ」

 

って思っているそこのあなた。

その迷っている時間が勿体ないです!

 

「家事を楽して何が悪い!」

「その洗っている時間が逆にもったいない!」

 

ですよ。

この記事を読めば、あなたもきっと食洗機が欲しくなるはずです!

 

食洗機はこんな方にオススメ

とはいえ、全員にオススメできるものでもありません。

人によっては、手で洗った方が速いし綺麗に洗えると感じるかもしれません。

 

りま
以下は個人的な考えです

こんな方におすすめ

  • 洗い物が嫌いな人
  • 手荒れが気になる人
  • ある程度綺麗に出来れば満足な人
  • 家事の時短をしたい人
手荒れ

 

手荒れが気になる方は、食洗機の導入を検討してもいいと思います。

私は以前は仕事柄すごく手が荒れやすかったので、洗い物が苦痛でした。

しかし食洗機を使うようになってから少しずつよくなりました!

 

食洗機に入れる前に軽く湯洗いが必要なので少し濡れますが、食洗機導入前よりは荒れにくくなりましたよ。

 

それでも濡れたくない方はゴム手袋の着用がオススメ。

私はネイルをしている時や、お皿が油っぽくて触りたくない時に使っています。

 

ある程度キレイに出来ればOK

 

100%綺麗になるわけではないので、「ある程度」という表現です。

おそらく隙間を空けて入れすぎず、油はきちんと落としてから入れれば、ほぼ綺麗になります。

 

しかし、実際はそうもいかないので、たまーに汚れやべたつきが残っている食器もあります。

私はいつも油がギトギトに残ったまま突っ込んでるので、だからかもしれませんが!

(それでも洗える!優秀なんです)

 

それを許せる人なら使いこなせると思います!

私は見つけたら洗いなおすだけなので、全然許せます(笑)

 

ちなみにこの白い斑点

フライパンによくついていますが、これは汚れではないので安心してください。

ミネラル成分で、熱湯で洗った後に、急激に冷えると出てくるものだそうです。

身体に害はないので心配は無用。

しかしこういうのも気になる方は、手で洗った方がいいかもしれません。

 

ちなみにこの斑点は、食器を拭くタオルで軽く擦ると簡単に取れます。

 

食器を拭くタオルはこちらの「銀のふきん」がオススメ

全く同じデザインは現在は販売していませんでしたが、私もこの「銀のふきん」シリーズのタオルを食器拭きとして使っていますが、吸水もよくて使いやすいです。

 

今まで100均のものを買っては、使えず雑巾代わりにして、新しいものを買っては・・・の繰り返しだった私。

なかなか使いやすいタオルに出会わなかったのですが、これを見つけてからはずっとこのタオルを使っています!

 

こんな方には向いていないかも

  • 完璧に洗いたい人
  • 洗ったらすぐに片づけたい人
  • 水道代が気になる人
  • 音が気になる人
洗ったらすぐに片づけたい

 

食洗機に入れると、『洗う~乾かす』までやってくれるので楽になる一方で、『片づけ』の時間が遅くなるというデメリットがあります。

夜洗ったら、「寝る前に片づける」「翌日の朝に片づける」など決めてやるといいと思います。

 

水道代が気になる

 

我が家の水道代が少し上がっていたので・・・。

食洗機を使いすぎなのか、お風呂で使いすぎなのか、原因は分からないですがもしかしたら食洗機かもしれないので!

 

手早く綺麗に洗える方は、手洗いの方が高くつかないかも・・・?

 

音が気になる

 

稼働中の音はうるさいです!

賃貸でも一応問題なく使っていますが、夜中は控えたほうがいいかもしれません。

・・・うちは使ってますが。

 

我が家の食洗機【Panasonic NP‑TZ200】の紹介

Panasonicの食洗機( NP‑TZ200)を使っています。

 

家電屋よりもネットの方が安かったので、ネットで購入しました。

昨年の3月頃に購入したので、1年ちょっと使用しています。

 

一応ファミリー向けなので、2人暮らしの我が家では大きすぎるかな?と購入前は思いましたが、ちょうどいい大きさでした。

 

我が家は賃貸なので、狭いキッチンに無理やり置いています(笑)

何とかギリギリ設置できました!

 

少人数向けに「プチ食洗」というものも発売されています

 

実際にどれくらいの量が洗えるの?

取扱説明書に書いてある標準収納容量

  • 大皿×5
  • 中皿×4
  • 小皿×10
  • 深皿×5
  • コップ×6
  • 茶碗×5
  • 汁椀×2
  • 小物類(箸・フォークなど)

などの計40点

 

モブ美
うん。よくわからない!

 

我が家の食洗機

  • 大量の箸や軽量スプーン
  • 弁当箱と水筒
  • フライパン(中)
  • コップ4個
  • まな板

などが入っています。

 

夕飯後の洗い物ですが、2人分で結構ギリギリです。

(これ以外に手で洗った分もあります)

 

  • フライパンと蓋
  • 大量の箸や軽量スプーン
  • 弁当箱と水筒
  • コップ4個
  • 小皿2枚
  • 深皿2枚
  • 耐熱ボウル1個

などが入っています。

 

こんな感じで結構無理やり入れてもそれなりに洗えます。

 

こんな洗い方も出来ます

りま
これくらい手で洗えなんて言わないでください

 

  • コップ
  • 麦茶のボトル
  • 小鍋

などが入っています。

 

高さのあるものを洗いたいときは、上を外しちゃえば洗えます。

 

部品を付けてこんな洗い方もできます

青い部分の部品を取り付ける→長めの角皿が洗える

赤い部分の部品を取り付ける→シリコンカップやクッキー型などの小物が洗える

 

私は両方とも使っていません

始めはシリコンカップは赤の部品をつけて洗っていましたが、面倒くさいので今は上の段にそのまま置いています。

たまにひっくり返って水が溜まっているので、そういう時は簡単に洗いなおしています。

 

運転時間の目安

汚れレベルが1~5まで選べるのですが、実際によく使うのは「3(食後すぐ洗うとき)」と「4(念入りにあらいたいとき)」の二つです。

たまに「2(食器が少ない時)」も使いますが、1と5は私は使ったことがありません!

 

汚れレベル1=約1時間

汚れレベル2=約1時間10分

汚れレベル3=約1時間20分

汚れレベル4=約1時間40分

汚れレベル5=約2時間

 

乾燥も含めてこの時間なので、実際にガタガタ洗う音がしている時間はもう少し短いです。

 

除菌できるナノイーX送風が優秀

「ナノイーXって何?」

Panasonic独自の技術で、カビ・花粉・ニオイ・PM2.5・菌やウイルス・アレル物質・美肌や美髪の7つに効果がある次世代健康イオン!

この食洗器の場合は、庫内の菌やニオイの抑制をしてくれる働きもののイオンです!

 

乾燥運転後には、ナノイー送風で除菌された清潔な空間で食器を保管できます。

また、食器や庫内の水滴の緩和にもなります!

 

そして、あとでまとめて洗おうと思った食器は、ナノイー送風がオンになっている庫内で保管することで、食器の気になるにおいを抑制してくれます!

 

りま
とにかくnanoeって凄いんです!

 

掃除(お手入れ)は簡単

掃除をするのはこの3つの部品と、庫内で汚れているところを簡単に拭くだけ。

この3つの部品はすごく簡単に取れます!

 

週1で簡単に水で洗えばOKです。

本当に不思議なくらい汚れていないので、掃除というよりも、簡単にお手入れをするだけです。

一瞬で終わるので毎週やっても苦じゃないです。

 

 

「食洗機専用洗剤」が必要!台所用洗剤の使用はNG!!

食洗機は専用の洗剤を使わなくてはいけないので、新たに購入する必要があります。

 

とにかく安さ重視で洗いたい=粉末タイプ

水垢を残さずグラスなどを綺麗に洗いたい=ジェルタイプ

安さよりも溶け残りは絶対になくしたい!楽なものがいい!=タブレットタイプ

 

我が家は、粉末タイプの「フィニッシュ」とジェルタイプの「キュキュット」を使っています。

「フィニッシュ」は、Panasonicをはじめとした食洗器メーカーと技術交流を重ね開発された洗剤です。

とにかくコスパがいいうえに、洗浄力が抜群。

 

私は大容量パックを買って、100均一で買ったケースに入れて使っています!

ジッパー付きですが、いちいち開けるのが面倒なので・・・。

 

「キュキュット」はワンプッシュでいいから、量を測る必要がなくて楽

 

自分が仕事をしていた時はめちゃくちゃ疲れていたので、ワンプッシュでいいキュキュットが凄く楽でした。

今はフィニッシュを使うことの方が多くなっています。

 

りま
みなさんも自分自身が使いやすいものを選んでくださいね!

 

いかがでしたか?

少しでも迷っている方は、今すぐ食洗機を買うことをオススメします!

家事は楽してなんぼです!

少しでも時短をして、自分の時間を作りましょう♪

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りま

サイトへの訪問ありがとうございます♪ こちらのブログでは、実体験をもとに様々な情報を発信しています。 始めたばかりなので、日々勉強しながら頑張っています!ぜひまた遊びに来てください♪

-お役立ち, 生活